記事詳細ページ

最近の建物の傾向

最近の建物の傾向:画像

 台風も通り過ぎ、なんだか生ぬるい気温になってきました。
私自身は日々リハビリをしていきたいものの、仕事に追われて
なかなか回復が遅く、無理をした分腫れがひどくなってきている状況です。
少しでも回復へ努め、早くスポーツをして動きたい気分です。

 今週からは入院中気に入ったものを記載していきたいと思います。
最近の建物の傾向にスキップフロアが多く見受けられます。
スキップフロアは空間の立体的なイメージが強く、面白い間取りが多いですね。



 私も圧迫感がないように壁を手すりなどにして空間の広さを見えるようにご提案をしております。




色のメリハリをしっかりすると空間の広さも変わって見えるかと思います。





 このような窓の取り方は外部との一体感や横長に広いと空間に広さを感じるので私も取り入れていきたいと感じました。

今後も、日々精進して経営のみならず設計の提案力を強化して励んでいきたいと思います。

2018.10.01:[菊池幸生|スマイル日記]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
(C)菊池幸生|「みんながよい家づくり」株式会社菊池技建
〒990-2481山形市あかねヶ丘1-11-24 TEL.023-643-7558 FAX .023-644-4213

合計502,866件 (2011.02.18〜) 今日78件 昨日129件 記事517件