記事詳細ページ

建物の外観デザイン

建物の外観デザイン:画像

 本日は、外観特集として私がお客様と打ち合わせをする際に
参考になる資料として画像を記載しております。

上の画像は長屋のパターンです。格子付で和テイストの雰囲気ですね。



フラット系の屋根がたくさん載っている画像です。
デザインを検討する上で外壁材や窓はすごく重要なポイントです。



もちろん外壁の色や部屋の用途でも窓の面積が異なりますし、あらゆる視点からデザインをする必要があります。



いくつかあると検討もしやすいものです。
窓は連続的に同じものを使うと外観にリズムが出てオシャレに見えやすいと思います。
上下左右どちらでもいいですね。  


このような大屋根と外壁の凹凸があることで立体的かつ豪華さがでてかっこいいですよね。

凹凸を利用して切り妻屋根の複合タイプもオシャレだと思います。
ご相談があればいつでも対応しますのでご連絡下さい。

2019.01.14:[菊池幸生|スマイル日記]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
(C)菊池幸生|「みんながよい家づくり」株式会社菊池技建
〒990-2481山形市あかねヶ丘1-11-24 TEL.023-643-7558 FAX .023-644-4213

合計510,848件 (2011.02.18〜) 今日75件 昨日172件 記事527件