桜舎がたいせつにしたいこと

桜舎がたいせつにしたいこと

桜舎は2007年に、“地球とからだに気持ちいい”をコンセプトに
天然酵母ぱんとお菓子のお店としてスタートしました。
障がいのある方が働き、からだや暮らしにとって本当に良い物を提供することで
地域のみなさまとつながっていけるお店にしたい、そんな夢をもって始めたお店でした。
無農薬のものや地元で採れた安心できる食材を選んで、
ていねいに一つ一つ焼き上げたぱんやお菓子をお届けしています。

2012年5月、桜舎(ぱん屋)に加えて、
桜舎かふぇと桜舎商店(雑貨屋)をオープンしました。
かふぇでは、木の温もりのあるゆったりとした時間の流れるお店で、
これまで以上にからだにやさしく、気持ちのよいお料理やスイーツを提供したいと思います。
桜舎商店では、障がいのある方のユニークな感性が生み出した雑貨、
山形の作家さんのてづくりの品々、地球とからだにきもちのいい雑貨や日用品を取り揃えています。
桜舎(ぱん屋)では、ぱんの販売(火・木のみ)に加え、
かふぇで使用しているこだわりの食材の販売も行っています。

障がいがあってもなくても、それぞれのペースを大事に
一歩一歩進んでいきたいと思っています。
どんどん歩く人、ゆっくり歩む人、車イスで進む人、寄り道が好きな人、
座って考えこむ人、踊りだす人…人にはそれぞれ違いがありますが、
だからこそいっしょに生き、何かをつくりだす楽しさがあるのだと思います。
桜舎が伝えたいことは、そんな多様性が生み出す豊かな価値観やライフスタイルであり、
このお店が、障がいのある人もない人も誰もが安心して
ハッピーに暮らせる街をつくる足場になれたらいいなぁ…
そんな想いで今日も楽しく働いています。どうぞ末永く、おつきあい下さい。よろしくお願いします。

安心できるもの、からだが喜ぶものを食べていただくために、
食材はできるだけオーガニックのもの、
無農薬のものを選んでいます。
ていねいにてづくりされた調味料を使用し、
自然本来の味をお届けします。

新鮮な無農薬野菜たっぷりのメニューをご用意。
ランチの玄米やスイーツの全粒小麦粉は
ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富でデトックス効果も高く、
からだの中からキレイにしてくれる食事です。

カフェの器やスプーンは、山形の作家さんが一つ一つてづくりしたもの。
おしぼりは綿布を柿渋で染め上げました。
自然と調和したてづくりのおだやかな心地よさを感じてください。
商店にもすてきなてづくりの品々を揃えています。

授乳やおむつ替えスペース、子供用のおもちゃ、
車イス用のトイレもあります。
安心してくつろげるお店を目指しています。
お手伝いが必要なときは遠慮なくお声掛けください。

合成洗剤は使わず、
地球とからだにやさしい石けんのみ使用しています。
調理用の布巾にはオーガニックコットンを使用しています。
商店にはそんなやさしいものたちがたくさんです。

障がいのある方と地域の方がつなれるお店、
からだや暮らしに本当に良いものを
情報発信していくお店にしたいです。
ゆくゆくはワークショップやイベントもしていければ…。

  • 〜桜舎・かふぇ・商店の営業日について〜
    ☆12/8(金) のみ都合によりお休み、
    ☆12/28(木) 〜1/9(火)まで
    年末年始休業とさせて頂きます。
    かふぇは1/10(水)より営業いたします。
    どうぞよろしくお願いいたします。
  • わたしの会社
  • 〒990-2433 山形市鳥居ヶ丘 26-27
  • TEL 023-633-1903
  • FAX 023-633-2202
  • 月〜金営業
    AM10:00〜PM5:00
  • 火〜金営業 AM11:00〜PM4:00
    ラストオーダーPM3:30
    ランチはなくなり次第終了します。
  • 8台 /5名様以上でご来店頂く場合は
    ご予約ください(023-633-1903)
  • 月〜金営業 AM10:00〜PM4:00
(C) 社会福祉法人 ほのぼの会| All Rights Reserved. |login|Powered by samidare

Access 926,711pv (2007.05.02〜) Today 84pv Yesterday 831pv