居宅介護支援事業

事業の紹介

居宅介護支援事業

居宅介護支援事業所(ケアプラン作成)

利用者が、可能な限り自宅で自立した日常生活が送ることができるよう、
ケアマネージャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた
介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいた
適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。

居宅介護支援は、特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、
公正中立に行うこととされています。

ご利用頂けるサービス

1)介護保険に関する相談・助言・申請代行
2)居宅介護サービス(ケアプラン)の作成
3)医療・福祉・保険・介護サービスとの連携・調整
4)介護用品・介護機器の購入助言、申請代行
5)住宅改修についての提案、助言、申請代行
6)要介護認定調査他

申請からサービス提供までの流れ

1)相談
介護で困難なことがありましたら、先ずは何でもご相談ください。
2)申請
町役場へ申請します。
3)調査
「訪問調査員」が日常生活や心身の状態を把握するため訪問調査します。
4)主治医意見書
医学的な立場から心身の状態について町から「意見書」作成を依頼します。
5)認定調査
「訪問調査票」「主治医意見書」を基に審査会が行われ、
介護の必要性(要介護度)を認定します。
6)計画作成
介護支援専門員(ケアマネージャー)がご本人・ご家族と面会し
「介護サービス計画」を作成します。
7)サービス利用
制作された計画を基に、必要な在宅サービスが受けられます。

ご利用案内

◇営業日 :月曜日〜金曜日 (※土・日曜日・祝日・年末年始除く)
◇営業時間:午前8:30〜午後5:15
◇利用料金:ご負担はありません

Access 59,161pv (2015.10.31〜) Today 126pv Yesterday 171pv Contents 13pages